サンミーゴ

公開日:2023/12/18 最終更新日:2024/06/04
サンミーゴ

サンミーゴは、副業ビジネスとしてネイルサロンの開業をサポートしてくれる会社です。自身がネイリストとして働くのではなく、オーナーとしてお店を管理するので本業との掛けもちが可能です。本記事では、サンミーゴの特徴についてご紹介します。業界未経験でも、無理なくサロンオーナーになれるのが魅力です。

サンミーゴ開業支援ビジネスプランとは

まず、サンミーゴの開業支援についてご紹介します。副業ビジネスに興味がある人の参考になるでしょう。

手厚い経営支援を受けられる

サンミーゴは、副業としてのネイルサロン開業をサポートしてくれる会社です。本業を続けながらオーナーとしてネイルサロンを開業できます。オーナーという立場なので、自分が現場にいなくてもスタッフに店舗を任せられるでしょう。

サンミーゴは20年におよぶ実績があり、ビジネス成功率90%を誇ります。全国に97店舗をかまえ、6年間で店舗数が約8倍に成長しているビジネスモデルです。ロイヤリティ不要で、店舗運営を支援してくれるのでリスクを最小限に抑えたうえで個人のお店がもてます。

ロイヤリティ不要

サンミーゴはロイヤリティが不要なので、フランチャイズとは違います。ロイヤリティとは、本部から経営ノウハウやブランド力を提供してもらうことを対価に、加盟者が支払うお金のこと。毎月一定額支払う義務があるため、売上が少ないときは大きな負担になるでしょう。

しかし、サンミーゴのビジネスプランであれば利益100%がそのまま収入になります。売上に影響されることがないので資金繰りの不安が少ないです。

完全自由設計

店舗のコンセプトや物件の内外装まで自由に決められるのが魅力です。ネイルサロンのオーナーとして、理想のサロンづくりを追及できるでしょう。物件は、商業ビルの一角を借りて営業するビルイン型やデパートの施設内に出店するショッピングモール型などがあります。ビルイン型は、サロン向けに建てられたデザイナーズマンションを借りてオシャレさを売りに営業をするサロンです。

また、ショッピングモール型は、施設の一角を借りるので高い集客と宣伝効果が魅力。出店エリアや物件によって売上に大きく影響するのでサンミーゴのスタッフに相談しながら決めるとよいでしょう。

収益シミュレーションで収入を具体化できる

収益シミュレーションを使って年間売上額を具体的に算出できます。集客人数や客単価、諸経費などをもとに計算してくれるのです。売上額を保証するものではありませんが、ある程度の予測を立てることで指標となるでしょう。

開業後にシミュレーションを下回る売上月が出た場合は、何が悪かったのか改善策を考えるべきです。もちろんサンミーゴのスタッフに相談してもよいですが、アクションを起こすことで傷口が広がらずに済みます。収益シミュレーションは、意思決定するうえでの判断材料として使えるので有効です。

サンミーゴ開業支援ビジネスプランの特徴

サンミーゴのビジネスプランについて深掘りしていきます。

失敗しにくいビジネスモデル

成功率90%の失敗しにくいビジネスモデルです。サンミーゴを利用しているほとんどは会社員であることから、副業でも充分利益が出せることを証明しています。

また、ネイル産業の市場規模自体が大きく、今後も伸びていくことが予想されるのでリスクが少ないでしょう。2005年は1,114億円に対し、2019年には2,321億円にまで市場規模が増加。その後は、コロナウイルスの影響で少し落ち込みましたが徐々に持ち直し、2023年には2,115億円となっています。2005年からの18年で市場規模が約2倍になっていることからも安定して利益が出せる業界だといえるでしょう。

独立開業までの流れ

開業までの流れは、まずは個別説明会から始まります。支援サービスの説明を受けたうえで契約へと移ります。その後は、物件探しや内装工事、研修へと進んでいく流れです。業界未経験から始めるサロンオーナーが多く、女性よりも男性の割合が多いです。

本業以外で収入源を作りたい人や副業自体に興味がある人がサンミーゴを利用しています。サロンに訪問する回数は、週に一回でよいので本業と掛けもちしやすいのが特徴です。

無料診断付き説明会に参加してみよう!

こちらでは、サンミーゴの説明会の流れやネイルサロンオーナーの業務内容についてご紹介します。

説明会の予約方法

説明会はホームページの「開業説明会ご予約フォーム」から申込みできます。希望日時やメニューなどを案内に沿って入力してください。「予約を確定する」ボタンを押すと、予約内容の確認メールが届きます。説明会の内容は、出店までにかかる費用やサロンの運営方法、集客についての案内です。

開業事例の紹介

大阪で開業したネイルサロンの事例をご紹介します。準備期間は3か月、開業資金650万円でオープンしました。開業理由は、どれだけ頑張っても収入に反映されない会社員のスタイルにあります。

「縛りやリミットのない環境で働きたい」という思いからサンミーゴのビジネスモデルに惹かれていきました。2022年の7月に開業し、従業員を3名雇えるまでに成長。今後の目標として、2店舗目を出すことを視野に入れオーナー業に専念しています。

ネイルサロンオーナーの業務

オーナーの業務は開店準備や閉店作業、お店の掃除などがあげられます。オーナーの中には、レジ金の管理や伝票作成をする人もいます。また、ミーティングには必ず参加したほうがよいでしょう。

スタッフからの要望を聞いたり、注意事項を共有したりするのもオーナーとして大切な仕事です。お店の雰囲気をよくするためにもスタッフへの配慮を心がけましょう。

ジェルネイルの注目で市場が拡大

ジェルネイルの普及もネイル業界が伸びた要因です。以前は、高価格帯のネイルが多いうえに、施術に時間がかかっていましたが、ジェルネイルが普及したことで安価に短時間でネイルができるようになりました。

ジェルネイルとは、ジェルを爪に塗りライトで硬化させる手法のことです。濡れたような質感で、光沢のあるツヤがでるのが女性を中心に人気です。またマニュキュアの場合、3日程度ではがれますが、ジェルネイルは3~4週間の持続力があります。

ネイルサロンで働く魅力

ネイルサロンはほかの業種に比べ開業しやすいです。大きな設備や広いスペースがいらないので開業資金も少額で済みます。自宅の一室をサロンとして使ったり、ショッピングモールの一角を借りて開業できたりするのです。自分の腕一本でお店をもてるため、ネイリストとして独立するハードルは比較的低いでしょう。

また、出産や育児でブランクのある女性でも、資格や経験があれば復職しやすいです。サンミーゴは副業オーナーなので、専門知識がなくても問題ありませんが、小規模から店舗を任せてもらえるのでリスクが少なく開業できます。

ネイルサロン経営とコンビニオーナーの違い

ネイルサロンオーナーとコンビニオーナーでは働き方に大きな違いがあります。コンビニオーナーの場合、基本的には24時間営業になるので個人の稼働時間が長くなります。オーナーになったのはよいものの、一日中働き詰めという人が少なくありません。副業として考えるのであれば、効率的な働き方とはいえないでしょう。

一方で、ネイルサロンオーナーはお客さんがいないときは稼働する必要がありません。予約制にすることで時間の縛りがなくなり、スキマ時間を活用して専念できるでしょう。また、開業資金についても、ネイルサロンは600万円程度ですが、コンビニは1,000万円ほどかかります。ネイルサロンオーナーは自由度が高く、手軽に開業できるといえるでしょう。

副業ビジネスを始めるメリット

副業ビジネスを始めるメリットとして週末起業できる点があげられます。週末起業とは、休日や本業が終わったあとにスキマ時間を活用して働くことをいいます。空いた時間を有効的に使い、興味のある分野に挑戦できるのが魅力でしょう。会社員のような縛りがないので、楽しみながら副収入を得られます。

副業オーナーの魅力

近年、20~30代を中心に副業をする人が増えています。終身雇用は当てにならず大企業でも倒産する時代に変化していることが要因でしょう。いつ会社がつぶれても慌てることのないように個人のスキルを磨き、リスクに備えようとする動きが高まっています。

人生を安定させるためにも副業をすることは重要な取り組みです。その中でもビジネスオーナーは、労働を最小限に抑えたうえで収入が得られるので注目されています。自分が働かなくてもビジネスが回る仕組みづくりがされているからです。会社員や自営業者と違い、労働時間に制約がないのが魅力でしょう。

サンミーゴの口コミ・評判

長期的な経営安定力が魅力(戸塚雅一さん)

開業時支援で特に助かったのが、【融資サポート】【物件選定】【開店サポート】です。サンミーゴが持つ『成功店に導くための数字的根拠』に基づき、融資を通すための事業計画書の書き方、市場調査+適正な物件の獲得、開業直前に行われる実店舗でのオペレーションチェックなど、あらゆるサポートを利用させてもらいました。

フランチャイズではないにもかかわらず、開業から3年経った今でもSVから定期的に連絡をいただき、判断に迷った時にはこちらからも電話して相談しています。正直、ここまで継続的なサポートが受けられるとは思っていませんでした。ロイヤリティもないのに……ありがたすぎて、ときどき申し訳なくなるくらいです。

運営者コメント

こちらの方はサンミーゴに依頼したところ、融資サポートと物件選定、開店サポートが特に開業において役立ったようですね。専門性が問われ、手間もかかる部分でのサポートを利用されたようですが、このような難しい準備は、正直投げ出したくなってしまいます。

利用後も定期的に連絡が来るそうで、この方も経営で迷うことがあれば、都度相談をされているようです。サンミーゴが、いかに頼りになるかがうかがえますね。

将来のゆとりある生活のために(吉武徹さん)

情報収集はネット上で行い、その時点でサンミーゴに絞り込んでいました。決め手となったのは、サロン運営のノウハウが活かされている点、ロイヤリティが不要であること、また、店の名前を自由に決められる。この3点でした。実際にセミナーに参加してみて、更に詳しい話しが聞け、本業も落ち着いている今がタイミングだと思い、今年の2月に契約。自分たちで決めたオープン日に合わせて、契約から約2ヶ月というスピードでオープンさせました。人を集めるのは大変でしたが、採用にも関わっていただき、短時間いい人材を集めることができました。

運営者コメント

こちらの方は、ネイルサロンを開業するにあたり、支援会社を選定されたようですが、最終的にサンミーゴに依頼されたようですね。説明会にも参加したうえで利用されたようですが、より話を進める手がかりとなったようです。

また契約から2か月ほどでオープンしたとのことで、サポートもあってか、かなり効率的に進んだことがわかります。なかなか人手が集まらないことも多い人材募集も、しっかりとサポートしてもらえたようですね。

手離れの良さが魅力(中野敦夫さん)

本業を含めすでにいくつもの事業を展開しているため、これから始めるのなら“人に任せながら長く続けられるビジネス”にしようと考えていました。さまざまな事業の資料を集める中でその条件にぴたりとはまったのが、サンミーゴです。ネイルサロンが需要の高いビジネスであることは、妻やその友人たちを見て分かっていました。ビジネスとしては未知の業界でも、多くの実績を持つサンミーゴの開業支援が受けられるなら安心です。最初は【ロイヤリティ0円】に興味を惹かれていましたが、フランチャイズのようなルールもなく自由に経営できることにも魅力を感じ、加盟を決めました。

運営者コメント

こちらはネイルサロンを開業するにあたり、サンミーゴに依頼されたようですね。ネイルアート自体にはあまり知識がなかったようですが、サポートを受けられることから、開業を決意できたようです。

またフランチャイズの場合、どうしても一定の方針に縛られてしまう側面はありますが、サンミーゴはそれがなく、自分色を出して経営できることにも夢を見出したみたいですね。自分の店をもちたいという人には、魅力的に感じるポイントです。

まとめ

本記事では、サンミーゴの特徴についてご紹介してきました。サンミーゴは、副業としてネイルサロンオーナーになりたい人を支援するサービスです。サロンオーナーは、ネイリストとして稼働するわけではないので時間に縛られない働き方ができます。

店舗運営はスタッフに任せられるため、本業との掛けもちでも安心して始められるでしょう。サンミーゴは20年におよぶ実績があり、90%の成功率を誇るため、リスクを抑えたうえで開業できます。サロンオーナーに興味のある人は、説明会に参加してください。副業ビジネスを始め収入アップにつなげましょう。

サンミーゴの基本情報

会社名サンミーゴ
住所大阪府吹田市江坂町1-23-35-2F
迷った方にはこのネイルサロン
開業支援会社がおすすめ!
PR株式会社ewalu
株式会社ewalu
引用元:https://ewalu-co.jp/

【その他】ネイルサロン開業におすすめの企業

おすすめのネイルサロン開業企業比較表

イメージ
引用元:https://ewalu-co.jp/

引用元:https://www.seemydesign.com/

引用元:https://nailatmysalon.com/

引用元:https://a-nine.jp/opening/

引用元:https://anne.salon/fc/
会社名(サービス名)株式会社ewaluライフサポート株式会社株式会社オフリール(ネイルアットマイサロン)株式会社P・S・Q(ネイルサロンエーナイン)株式会社フォーサイス(ANNE)
特徴最大80%バックの高額歩合関西エリアでの支援実績が豊富開業支援サービスの老舗北海道エリアの地域特化型フランチャイズ本部がサポート
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
【PR】ネイリストの夢を叶える!ネイルサロンの開業を成功させる近道とは