自宅ネイルサロンの始め方とは?開業に役立つ知識・コツ

公開日:2023/12/15
自宅ネイルサロンの始め方とは?開業に役立つ知識・コツ

ネイリストは、女性が憧れる職業といわれており人気です。近年は、自宅でネイルサロンを開業して、経営をスタートさせている方も多くなっています。今回は、そんな自宅ネイルサロンの開業を検討している方のために、始め方や開業に役立つ知識やコツなどを詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

生活感はNG!店舗のようなネイルサロンを目指そう

自宅サロンを経営する際には、生活感を出すことは避けましょう。ネイルなどの施術を受けにくる方は、非日常感を求めて美容サービスを体感しているケースが多いのが特徴です。そのため、そこで生活感を感じてしまうと、施術を受けにくる方のモチベーションも下がってしまい、リピーターにならずに終わってしまう可能性もあります。

そのため、自宅サロンで開業する際には、生活スペースと施術スペースを必ず切り離して経営していくことが重要といえるでしょう。下記では、店舗のようなネイルサロンを目指すために重要なポイントなどを詳しく解説します。

落ち着く空間

店舗のようなサロンにするためには、お客さんがリラックスできる空間づくりが重要です。そのために、小物や仕事で使用するような品も、お客さんからなるべく見えないように収納しておきましょう。また、施術スペースは、常に適切な温度を保つというのもくつろげる空間として大切なポイントです。

音楽

BGMなどの音楽は、気分をリラックスさせるためにおすすめです。お客さんが求めている非日常感を味わいやすくなったりします。また、はじめて自宅サロンを体験する方は、緊張しやすい方が多いのが特徴です。そんな時にも、リラックス効果のある音楽は環境づくりにも最適でしょう。自宅サロンが大通りに近い場合などは、外の音が入ってきてしまう場合があります。そういった音を掻き消す目的でも音楽は重要です。

清潔感

店舗のようなネイルサロンを目指すためには、清潔感を意識することが重要です。自宅ということもあり、気が緩んでしまう場合があるかもしれませんが、ホコリや汚れは絶対にNGなので、常にきれいな状態を保っておきましょう。また、お客さんが歩く場所や目のつく範囲には、私物を置かないことも徹底して、生活感を出さないようにしましょう。

レジは必要?スムーズな決済方法を確立しよう

次は、自宅ネイルサロンにレジは、必要かどうかについて、解説していきたいと思います。結論からいってしまうと、そこまで大きいレジは必要ないでしょう。最近だと、タブレットなどにレジアプリをダウンロードしてレジ代わりに使用している店舗も増えてきています。タブレットであれば、レジに比べて、費用もかからずにスペースを確保する必要もないため、おすすめです。

それだけでなく、レジアプリによっては売上げ管理や在庫管理までサポートしてくれるツールも存在しています。自宅ネイルサロンとなると、従業員を雇わないケースが多いため、事務処理なども1人ですべて行わなければなりません。そういった時に、このようなサービス機能が搭載されていれば、管理が簡単になるので、おすすめです。また、スムーズな決済方法を確立するためにも、カード決済のシステムの導入も検討していきましょう。

ネイルサロンの開業に必要な設備・道具は?

自宅ネイルサロンを開業する際には、必要な設備や道具があるということも覚えておきましょう。下記では、そんなネイルサロンの開業に必要な設備や、道具を詳しく解説していきたいと思います。

最低限揃えるべきもの

こちらでは、最低限必要なものを紹介していきます。揃えるべき道具として、ネイルジェル一式、ネイルマシン、お客さん用の椅子、施術を行うテーブル、テーブル用のライト、施術につかう道具一式、施術者の椅子、おつりなどが挙げられます。これらが揃っていて、初めて経営がスタートできる体制となるので、あらかじめ準備しておきましょう。

揃えておくとよいもの

揃えておけば、よりお客さんが快適に過ごせるであろうアイテムを紹介していきます。実際に揃えておくとよいものは、お客さん用のスリッパ、ひざ掛け、クッション、荷物かけなどです。このようなアイテムは、お客さんを思ってのアイテムとなるため、揃えておけば、お客さんの評価が高くなる可能性があります。

顧客を獲得するために、これらのアイテムを準備しておくことも重要なので、資金や時間に余裕がある方は、ぜひ揃えておきましょう。

経営に必要なもの

最後に、経営するうえで必要なものを紹介します。それは、宣伝用チラシや名刺、レジ又はレジアプリ、予約システムなどです。事前に準備してから経営をスタートさせましょう。

まとめ

今回は、自宅ネイルサロンを開業するために必要な道具や開業するために役立つ知識などを詳しく解説しました。初めて開業する方などは、さまざまな問題に直面することになるでしょう。そんな時は、実際にサロン経営している方やネイリストなどに相談してみましょう。また、開業には計画的な準備が重要となるので、今回紹介した内容を参考にしながら、自分が理想としているネイルサロンを経営していきましょう。

迷った方にはこのネイルサロン
開業支援会社がおすすめ!
PR株式会社ewalu
株式会社ewalu
引用元:https://ewalu-co.jp/

【その他】ネイルサロン開業におすすめの企業

おすすめのネイルサロン開業企業比較表

イメージ
引用元:https://ewalu-co.jp/

引用元:https://www.seemydesign.com/

引用元:https://nailatmysalon.com/

引用元:https://a-nine.jp/opening/

引用元:https://anne.salon/fc/
会社名(サービス名)株式会社ewaluライフサポート株式会社株式会社オフリール(ネイルアットマイサロン)株式会社P・S・Q(ネイルサロンエーナイン)株式会社フォーサイス(ANNE)
特徴最大80%バックの高額歩合関西エリアでの支援実績が豊富開業支援サービスの老舗北海道エリアの地域特化型フランチャイズ本部がサポート
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

おすすめ関連記事

【PR】ネイリストの夢を叶える!ネイルサロンの開業を成功させる近道とは